アクセントをつけたヘアカラーで髪をよりキレイに

IMG_20171124_195904_210_20180126134931美容院でヘアカラーをするとキレイにしっかり染まります。

それは美容師がしっかりとした技術で的確にカラーを塗れることが第一条件。

髪は当たり前ですが人それぞれ個性があり、髪の太さやクセ、ダメージレベルやそれまでのカラー履歴によって薬や時間など細かな調整をしていきます。

 

最近では

ただ塗って時間をおいて洗って終わり!

という手ごろな価格で短時間を売りにしているお店もふえてきています。

とりあえず染まっていれば…というならそれでもいいかもしれませんが、

 

せっかくヘアカラーをするなら

 

“よりキレイにしたい”

 

と思う方はこんなアクセントカラーはいかがでしょうか?

 

写真のモデルさんはハイライトをすじ状に入れて髪に陰影をつけています。

立体感が出て少しアイロンで巻いたヘアスタイルがよりキレイに見えるようになります。

 

ちょっとした工夫や手間でどこでもできるヘアカラーを自分だけのヘアカラーにする。

そういうヘアカラーを提供することができるのが、ちゃんとした美容師のいる美容院だとクレオヘアーは考えています。

 

東村山 美容院 クレオヘアーのこだわり

 

ただただ染める よりはちょっとだけお時間と料金はかかりますが、ワンランク上のヘアカラーをどうぞ一度お試しください!

 

お得なご新規クーポンはこちら

 

 

五十嵐

 

フォローお待ちしてます! https://www.instagram.com/cleohair.igarashi/

 

 

 

ページの先頭へ戻る